鍵 マークのついたボタンは会員専用ページとなります(ご覧にいただくにはユーザー名、パスワードが必要です)。ご不明な点は 事務局までお問合せください。

学会紹介

日本国際観光学会について紹介します。すべての方がご覧になれます。

島川会長ごあいさつ

 このたび日本国際観光学会第4代会長を仰せつかりました島川崇と申します。
 学会創設以来、諸先輩方が培ってこられた学問の蓄積と観光業界発展のためのご尽力に心から敬意を表し、その伝統を必ず未来へ引き継いでいきたいと決意を新たにしております。
 特に以下の3つの点に関してはしっかりと継承をしていきたいと考えております。
 1つめに「産学連携」であります。これは当学会のアイデンティティともいえます。産業の最前線でいま起こっていることを踏まえずに観念的な議論を展開していると、観光学そのものの存在価値が問われます。当学会は、他の学問領域から観光を眺めるのではなく、観光そのものと向き合って観光学を発展させて行きたいと考えます。
 2つめに、これは松園前会長の願いでもあったことですが、学術水準の向上です。産学連携を標榜することで学術水準が低下することなく、学問としての観光学を確立して行きたいと考えます。論文の査読を厳格にすると同時に、毎年度3月末には必ず論文集を刊行するということを徹底したことで、多くの研究者の方々、大学院生の方々に高評価をいただきました。その結果、論文水準も向上し、投稿者も飛躍的に増加いたしました。このスタンスを今後も堅持して行きたいと考えます。また、観光学の学術的発展を願い、参考になる学術情報を提供する機会も新たに設けることを考えております。
 3つめに、身の丈にあった規模と活動内容です。学会はどうしても会員相互のボランティアに頼らざるを得ません。しかし、一部の人に負担が重くのしかかってしまったのでは、学会活動を持続するのは難しくなります。当学会が未来永劫発展していくために、不必要なアピールや無理・無茶をせず、だれもが学会活動で集うことが喜びとなるような、そんな学会を目指して行きたいと思います。新規会員も積極的に募集し、初めて学会活動に参加しても疎外感のないような、ウエルカムの気持ちあふれる明るい雰囲気を目指して例会・フォーラム・全国大会をはじめとするイベントを企画してまいります。特に観光学はもちろん、他分野でも観光に興味を持たれた若い研究者の方、現場の最前線で活躍されている実務者の方の入会を心よりお待ち申し上げております。
 他の学問分野の真似事ではない、新たなる時代を切り開く観光学を、斬新な切り口で展開する学会を目指したいと思います。どうかよろしくお願い申し上げます。

日本国際観光学会会長 島川 崇
東洋大学国際地域学部国際観光学科長・教授

会長 松園俊志

日本国際観光学会(JAFIT)事務局案内

日本国際観光学会事務局

事務局住所 〒101-0061 東京都千代田区三崎町2-9-11 T・Yビル5階
JR水道橋駅東口 徒歩2分
TEL 03-3556-8223
FAX 03-3512-0314
Eメール jafit@viola.ocn.ne.jp

地図

Copyright c2009 Japan Foundation for Onternational Tourism All Rights Reserved.